【ダイス(DICE)】スノーボード初心者におすすめのゴーグル

スポンサーリンク

スノーボード初心者でも安いゴーグルを買うのはおすすめしません。
顔にフィットしない、レンズが曇りやすいなどの理由で滑ることに
集中できなくイヤになってしまうからです。

ダイス(DICE)をおすすめする理由

ダイス(DICE)は「山本工学」というレンズやスポーツ用品を生産しているメーカーが展開している国産のスノーボードゴーグルです。

レンズでは日本の気候風土に適したものを、フレームでは日本人の顔にフィットするものを追い求め、これからもジャパンブランドだからできる丁寧なものづくりを続けていきます。

引用:https://www.yamamoto-kogaku.co.jp/dice/story/

日本人の顔にフィット(アジアンフィット)するようにできているので鼻の低い日本人でもゴーグルがフィットするようにできています。

私は鼻が低いので海外ブランドのスノーボードゴーグルだと鼻の部分が浮いてしまいます。

ダイス(DICE)|HIGH ROLLER

ジャパンフィットなので、日本人の顔にフィットするビッグフレームならではの広角視野とスタイルのゴーグルです。

SLIDER LENS CHANGE SYSTEMなので簡単にレンズを交換することができます。

Photochromic / Ice mirror / ULTRA Light Purpleならフォトクロミック・テクノロジー(調光)を搭載したニューレンズなので、降雪時や曇天時~晴天時までのあらゆる環境で使用できる全天候レンズのモデルです。

ゴーグルは自分にあったものを選ぼう!

ゴーグルを選ぶ際は、お店で試着して自分の顔にフィットするゴーグルを買うことをおすすめします。

特に初心者は視界が狭いと怖いので、視界の広いものを選ぶようにしたほうが無難です。
また、レンズの種類は滑る時の天候やコンディション、時間を考慮して選ぶといいです。

スポンサーリンク