けいいち@なんちゃってLifeコーチのプロフィール

はじめまして!
けいいち@なんちゃってLifeコーチです。

簡単な自己紹介と今までの人生経験です。

技術力はないけど、
口だけはウマいなんちゃってSE(Sales Engineer)
をやっています。

「流れに任せればなんとかなる」がモットー。
終わりよければすべてよし的な考えの持ち主。

「チャラい、うさん臭い」とよく言われる。

東京生まれ東京育ち。38歳で5歳児の父。

ウェイクボードのために小型船舶二級免許を取得。

いじめられ続けた6年間

小学3年~中学3年までの6年間いじめを受け続ける

小学3年の時に
隣のアパートに引っ越してきた転校生がきっかけ
でいじめられることになる。
結局、中学卒業まで続く・・・

昔の写真を見るといかにもイジメられっ子って感じ。

社会人になり、いじめられてたことをカミングアウトすると

同僚
いじめられてたようには見えないけど?
友達
いじめてたほうだろ?

と全く信じてもらえない(笑)
かなり変わったからね(笑)

母親の仕事に救われる

中学3年の時、担任に
「学校来なくても卒業できる」
と言われたので不登校になる。

ここで引きこもりになりたいところだが、
「学校に行かないなら働きなさい」と。
中学生なので母親の仕事を手伝うことに。

親の仕事の手伝いってことで、
打ち合わせや仕事場に中学生が同席。
嫌な顔をせずによくしてくれた
取引先の方々のおかげで自信がつく。

人とのつながりが大事なことに気づかされる。

あの時、大人から認められたとこで、
今の自分があることに感謝。

高校入学、遊びまくる

高専に入ろうと受験勉強を頑張るが、
冬季講習で行った会場の高校に入学を決める。

ここはサポート校と呼ばれている学校で、
不登校や高校中退してきた子が集まってくる。

やっぱり6年間いじめられていた影響からか、
普通の高校に行くのは怖かった。

居酒屋でバイト

高校卒業後、専門学校に通うが、
ゴールデンウィーク明けから休学する。
※五月病ではないよ。

家で引きこもるわけにはいかないので、
人生初のバイトをする。

居酒屋のオープニングスタッフに応募して即採用。

3年半勤めるが、会社の経営が怪しいとの噂を聞き辞める。
その約2ヵ月後倒産。

支払いが滞納してるからって酒が納品されないとかなんだもん。
そりゃ怪しいよ。

19歳で社会人サークルの代表になる

19歳の時にスノーボードがメインの
社会人サークル(Snowboard circle NIX)に入る。
※NIXはラテン語で雪の意味

代表が設立した年の年末に
「彼女できたからやめる!後は任せた!」
と突然脱退してしまう。

最年少で代表とか気まずい中、
結局引き受けることになる。

スノーボードに限らずいろいろなイベントを企画。
BBQ、突発昼飯 in 沼津、ウェイクボード、ゴーカートなどなど。

メンバー同士の男女関係のもつれなんかが
めんどくさくなって、約5年後解散を宣言。

5年間で延べ200人以上が参加してくれた!

5年間続けた社会人サークルを解散させた理由

念願の夢の国でバイト

昔から働いてみたいと思っていた。
新パークのオープニングスタッフ
募集を
聞きつけて応募する。

見事に合格。

1年半ぐらい働いて辞める。
楽しかったなー。

傘職人になる

昔お世話になった人の紹介で
傘、毛皮を扱う製造元に中途で入社。

職人って名乗ってるけど、傘は作ったことない。

営業、仕入れ等を経験する。

ここでも、仕入先、取引先との
人のつながりの大切さを学ぶ。

なんちゃんてSE(Sales Engineer)になる

27歳の春、これからはITだー!
と勢いだけでIT系の面接を受けまくる。

情報系の業界経験がないので落とされまくるが、
20社目にして採用が決まる。

開発やったことない、IT系の仕事もしたことない
なので入社しても仕事がない。

たまたま、某大手IT企業で未経験&知識なくてもいいから
人が欲しいと言われ派遣される。

それから約11年間経った今では、

・技術力はないけどあるように見せる。
・口だけはウマい

なんちゃんてSE(Sales Engineer)として
確立した立場を築く。

人とのつながりを築いてきたから残れている
と信じている。

これからの野望

知り合いに

知り合い
お前は人に雇われて働くのは向いてない!
フリーランスになるべきだ!

と言われたのをキッカケに、
ブログなどを利用したメディア発信や
イベント企画を生業に出来ないか企み中。

自分が人とつながり続けていたことで、
救われてきたことが多々ある。

まわりに支えられる大切さや、
誰かと繋がっていることの大切さを伝えていきたい。

適度に人とつながるのって大切な事だと思う。

そして、なんちゃってLifeという
肩の力を抜いてテキトーに生きることを広めながら

人と人がつながれる場を提供できるようなことをするのが目標!