育児を楽しみながら、なんちゃってイクメンを目指そう

スポンサーリンク

なんちゃってイクメン歴5年の
けいいち@なんちゃってLifeコーチです。

パパ
イクメンってなに?
おいしいの?

イクメンとは、日本語で子育てに積極的に関与する男性を指す俗語である。

引用:ウィキペディア

うんちの時のオムツ替え・・・苦手でした。
予防接種のスケジュール・・・知りませんでした。
検診の予定・・・知りませんでした。
ご飯あげると・・・グチャグチャでした。
幼稚園のこと・・・よくわかってないです。

でも、子供の笑顔を見たいので
遊ぶときは全力で遊びます。

だから、なんちゃってイクメンを自称しています。

完璧に育児、家事をこなすのがイクメン

イクメンのイメージって・・・。
ママの代わりに家事をやったり
育児をなんでもこなすのが
ザ・イクメンって感じ。

パパとして必要なことをする

パパとして必要なことってなんだろう?

ミルクをあげること?
オムツを変えること?
ご飯を食べさせること?
お風呂に入れること?
保育園の送り迎えをすること?

パパとしての重要な役割は
ママと子供の笑顔を作る
のが一番重要な役割だと思う。

少しずつ慣れていけばいい

育児を最初から完璧にできる
パパもママもいないと思う。

ママのほうが子供と一緒にいる時間が
長いんだから慣れてて当然なんだから。

仕事の間、子供と触れ合う機会が少ない
パパは、育児が下手で当たり前。

ママがパパに積極的に任せることで
パパはどんどんできるようになってくるから
もっと長い目で見てあげてほしい。

ママが最初から完璧なイクメンを求めると
パパはどんどん負のスパイラルにハマって
抜け出せなくなっちゃいますよね。

なんちゃってイクメンは、完璧を求めない

パパはイクメンを目指すんじゃなくて、
なんちゃってイクメンぐらいを目標に
するとウマくんじゃないかな。

オムツの前後間違えた。
うんちのオムツ替えが苦手。
ご飯食べさせたらグッチャグチャ。
お風呂入れるけど出たらママにお願い。

そんなパパでもいいと思う。

子育てはパパとママが協力すること

そもそも、イクメンって定義が嫌いです(笑)

子育てに参加するのがイクメン?

参加ってなに?

パパは子育てに参加するの?

同じ家族なんじゃないの?

「参加してくれない」「手伝ってくれない」
ってママが言ってるうちはパパはいつまでも
なんちゃってイクメンにもならないと思う。

オムツ替えに失敗してもいい。
ご飯あげるのが下手でもいい。

もっとパパに任せてあげてほしい。

スポンサーリンク