IT系はプレゼン下手なSEがやたらと多い

スポンサーリンク

なんちゃってSEのけいいち(@ishida_keiichi)です。

今日、会社の社員研修会がありました。
3連休なのに参加強制とかありえないですが・・・。

社員研修会の中で、データセンタで運用系のSEをやっていた社員が、
キャリアチェンジした先の業務内容についてプレゼンしたのです。

結果はヒドイもんでした・・・。

プレゼンの時は前を見る

これできてない人が多いです。

プロジェクタが自分の背面にあるにも関わらず見ながらしゃべっちゃう。

あなたの後頭部やお尻をアピールしなくてもいいです。
マイク使ってない会場だと、なに言ってんだか聞こえません。

カンニングしたいなら、2 in 1両面印刷した資料を手元に持って喋りましょう。
本番前に何回も練習して見ないでもしゃべれるようになるのが理想です。

僕の場合は、練習しないのでカンニングしながらしゃべってます

資料に文字が多い

文字が多いプレゼン資料って、プロジェクタで映すと見ずらいんです。

1ページに箇条書きで色々詰め込まれてて・・・・。
「で、なにが言いたいの?」ってなりますよねw

1ページに1メッセージが理想です。

文字は大きめ、細かいことは書かずにトークで説明するぐらいが丁度いい。
印刷用の資料には、注釈入れるとか工夫ができるとよいですね。

配色はシンプルなほうがいいですよ。

書いてあることは見ればわかる

書いてあることを読むなら、印刷した資料を配って「各自読んでください」で十分

あえて、書かないでしゃべるというのも必要です。
全て資料に書いてあると、先読みしちゃうからつまらないんですよね。

寝てる人が多いのはこれが原因だったりします。

直立不動

人前でしゃべるのって緊張しますよね。
今まで、プレゼンとかやったことないならなおさらです。

手を前に組んで、直立不動でしゃべる・・・怖いよw

ボディーランゲージ必要だよ?
動きがないプレゼンは見ていてつまらないんです。

 

スポンサーリンク