ジャッジメントがなくなれば、いじめ、パワハラがなくなる

スポンサーリンク

けいいち@アクセスバーズ・ファシリテーターです。

いじめている理由はなんですか?

パワハラをする理由はなんですか?

いじめ、パワハラがなくなったら?

仲間なのか?仲間じゃないのか?

「こいつは仲間だ。こいつは仲間じゃない。」
とジャッジメントし、分離しています。

分離した仲間以外を排除しようとするので、
「いじめ」や「パワハラ」を行います。

ジャッジメントがなくなったら?

「好き、嫌い」「仲間、仲間じゃない」などの
ジャッジメントがなくなったらどうなるんだろ?

いじめ、パワハラとかの暴力を振るう理由が
なくなると思いませんか!?

学校や企業にも取り入れてもらいたい

自分の気持を話したり、誰かに聞いてもらうのではなく、
あなたの中の気付きをお手伝いする道具を使えるように
なってもらうことができます。

モヤモヤしている思考が誰のものなのか。

それを手放すための魔法の杖。

頭にある32ヶ所のポイントをタッチするだけで思考がスッキリ。

Access Bars®(アクセス・バーズ)で脳デトックス

イタリアの学校での例

イタリアでは子どもたちが

「学校にアクセスバーズを持ち込んだとしたら?」

というアイディアをキッカケにしてプロジェクトを組み、
実際に小学校でアクセスバーズを行っています。

学校、企業向けのプラン(可能性の本)

企業、サポート校やフリースクール、学校向けに
アクセスバーズ簡易版の「可能性の本」という
クラスを低価格かつ短時間で開催することができます。

プラクティショナー認定証の発行はありませんが
社員同士、子供同士でのセッションの交換、
家で家族にセッションを行うこと
は可能です。

15歳以下の子どもがアクセスバーズを受講する場合は
通常のクラスを無料で受けることができます。

お気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク